公演案内

音楽 主催

いばらきオペラ亭Vol.45

※終了しました

清原邦仁のレクチャーコンサート

ほんで結局、ベルカントってなんなん?!

2023年03月07日 (火) 14:00開演 / 13:30開場

チケット取扱
  • インターネット
  • 電話
  • 窓口
  • ローソンチケット
会 場 茨木市市民総合センター(クリエイトセンター)センターホール
チケット
購入・予約

全席指定

1,800円

※茨木市観光協会、茨木市勤労者互助会、OSAKAメセナカード各会員は10%引き(割引は本人のみ。この取り扱いは財団窓口のみ。)
※就学前のお子様はご遠慮ください。

発売日:12月13日(火)

発売初日はweb及び電話の予約受付のみです。
窓口での取り扱い(お支払い及びお引き取り)は翌日からです。

お問い合わせ (公財)茨木市文化振興財団 TEL 072-625-3055
プレイガイド

ローソンチケット Lコード:56041
※ローソンの取り扱いチケットは、ローソン・ミニストップ各店舗で直接購入できます。

 

出演

ソプラノ:南 さゆり

ソプラノ:南さゆり

同志社女子大学音楽学科卒業及び音楽専攻科修了。大阪音楽大学大学院オペラ研究室修了。イタリア国立パルマ音楽院を称賛付き満点を得て修了。第51回なにわ芸術祭新進音楽家競演会新人奨励賞。第16回大阪国際音楽コンクールオペラコースAge-U第2位、第15回滋賀県新人演奏会全部門において最優秀等、多数のコンクールで入賞。平成28年度平和堂財団芸術奨励賞受賞。同財団海外留学助成者。オペラでは「偽の女庭師」セルペッタ、「フィガロの結婚」伯爵夫人、「リタ」リタ役等多数の主要な役で出演。また宗教曲等のソリストを務める。これまでに大林敦子、荒田祐子、F.Ziveri、P.Biccirè、R.Cortesiの各氏に師事。

 

メゾ・ソプラノ:森 季子メゾ・ソプラノ:森季子

京都市立芸術大学大学院修了。修了時に大学院賞受賞。青山音楽賞新人賞ほか受賞多数。ウィーン国立音楽大学リート・オラトリオ科に留学。オペラでは「フィガロの結婚」マルチェッリーナ、ケルビーノ、バルバリーナ「コジ・ファン・トゥッテ」デスピーナ「魔笛」侍女、童子「皇帝ティートの慈悲」セスト「チェネレントラ」題名役「カルメン」題名役「ヘンゼルとグレーテル」ヘンゼル「カヴァレリア・ルスティカーナ」サントゥッツァ「ホフマン物語」ニクラウス「タンホイザー」牧童「ばらの騎士」オクタヴィアン「子どもと魔法」子どもなど多彩な役を演じ分ける。宗教曲のソリストとして、また明瞭な日本語の歌唱にも定評がある。びわ湖ホール声楽アンサンブル・ソロ登録メンバー。

テノール:川崎慎一郎

テノール:川崎慎一郎

京都市立芸術大学卒業。同大学院を首席で卒業。その後ミラノ・ヴェルディ音楽院に入学、満点の成績で卒業。ミラノ・カルカノ劇場、ミラノ・サンバビラ劇場、ヴァレーゼ・オープンジョブメティス劇場、ノヴァラ・コッチャ劇場、マントヴァ・ビビエーナ劇場、マントヴァ公共劇場、スイス・ティチーノ音楽祭、チッターサンタアンジェロ音楽祭などでオペラソリストとして出演。ドニゼッティ作曲「愛の妙薬」ネモリーノ、モーツァルト作曲「ドン・ジョヴァンニ」ドン・オッターヴィオ、「コジ・ファン・トゥッテ」フェランド、ロッシーニ作曲「セヴィリアの理髪師」アルマヴィーヴァ伯爵、「結婚手形」エドアルド等でデビュー。これまでに、清原邦仁、北村敏則、V.Terranova、M.Mastino、B.M.Casoniの各氏に師事。

テノール/ナビゲーター:清原邦仁

清原 邦仁

大阪音楽大学大学院オペラ研究室修了。数多くの公演にソリストとして出演し、「リゴレット」マントヴァ公爵、「ヘンゼルとグレーテル」魔女等、40以上の幅広い役柄を好演。 06年にはイタリアで「蝶々夫人」ゴローを演じ各紙で好評を得た。オペラ作品以外でも多くの宗教曲・合唱曲のソリストをつとめ、帝国劇場「レ・ミゼラブル」などのミュージカル作品にも出演。自主企画オペラなどの企画・演出なども手掛ける。関西歌劇団理事。上方オペラ工房メンバー。茨木市音楽芸術協会会員。大阪音楽大学講師。平成17年度大阪舞台芸術新人賞受賞。平成25年度大阪文化祭賞奨励賞及び、吹田市文化功労者賞受賞。

バリトン:池田真己

バリトン:池田真己

1990年生まれ。大阪と京都の境目、島本町在住。大阪府立春日丘高校で音楽部に入部し歌に憧れ声楽の道へ進む。京都市立芸術大学卒業、同大学院修了。第37回飯塚新人音楽コンクール第2位。オペラ「ラ・ボエーム」マルチェッロ、「赤い陣羽織」代官など様々な役柄を好演。NISSAY OPERA「ヘンゼルとグレーテル」父役で東京デビュー。シューベルト「冬の旅」リサイタルを10/30島本ゆりの礼拝堂、11/27京都青山音楽記念館で開催。2023年5月三河市民オペラ「アンドレア・シェニエ」にルシェ役で出演予定。いばらきオペラ亭には2020年Vol.37愛の妙薬から関わっている。現在、神戸市混声合唱団団員。

ピアノ:伊原敏行

ピアノ:伊原敏行
大阪音楽大学音楽学部ピアノ科卒業、同専攻科修了。イタリアのミラノに2年間留学、主にイタリアオペラの伴奏者としての研鑽を積む。帰国後は関西一円のオペラ公演の稽古ピアニストとして活動する一方、また各種コンサート、リサイタルにおいて伴奏ピアニストとして舞台に立つ。2000年に関西在住の有志と共に上方オペラ工房を旗揚げ、「オペラは娯楽です」をモットーに独自の活動を繰り広げている。本ハイライトコンサートシリーズには2013年から毎年出演を重ねる。現在、上方オペラ工房世話役、NHK大阪文化センター講師、淡路声楽セミナー講師、宝塚市民カレッジ講師。

曲目

G.ドニゼッティ:「愛の妙薬」より“人知れぬ涙”
        「ドン・パスクアーレ」より“あの眼差しに騎士は”
G.ロッシーニ:「セヴィリアの理髪師」より“今の歌声は”
V.ベッリーニ:「清教徒」より“ああ、永遠にあなたを失ってしまった” 
ほか

※都合により、出演者、演奏曲目等に変更のある場合がございます。予めご了承ください。


主催・お問合せ
(公財)茨木市文化振興財団 TEL 072-625-3055
茨木市音楽芸術協会

後援
茨木商工会議所 茨木市観光協会

Scroll Up