公演案内

音楽 主催

※終了しました

【キャンセル待ち】三味線と和太鼓で聴く朗読「藪の中」

原作:芥川龍之介

2022年12月16日 (金)

【昼の部】15:00開演
【夜の部】19:00開演
※各30分前開場

チケット取扱
  • インターネット
  • 電話

プロのナレーターと実力派俳優陣! そして新進気鋭の三味線奏者と和太鼓奏者があなたを「藪の中」へ誘います! 芥川龍之介の問題作「藪の中」。それは結末のない物語。 これを聞けば芥川も藪の中でニヤリと微笑んだかもしれない!

会 場

茨木市市民総合センター(クリエイトセンター)1F喫茶・食堂

チケット
購入・予約

入場無料(要・申込)

⇒お申込みはこちら

申込開始日:10月30日(日)

※両回とも定員に達しました。
若干名、キャンセル待ちでお受けしております

お問い合わせ (公財)茨木市文化振興財団 TEL 072-625-3055

朗読作品

「藪の中」 (作:芥川龍之介)
「赤いろうそくと人魚」(作:小川未明)

出演

朗読:甲斐祐子

甲斐裕子司会者/ナレーター/朗読公演ユニット「本読みの時間」主宰 MBS-R「センバツ高校野球中継」リポーター等、番組アシスタント・リポーターを経て司会者へ。 作詞家・松本隆氏公認の歌詞朗読や、古典芸能×朗読「本読み狂言」、無声映画楽士との共演による「絵本と鍵盤」など、朗読と他ジャンルのコラボレーションを多数実演。 茨木市 市制施行70周年記念事業 新作狂言『茨木童子2018』(司会) 大阪大学箕面新キャンパス紹介動画ナレーション 他。

 

朗読:徳田祐介
徳田祐介
ナレーター。テレビやラジオのCMや番組、音声配信アプリclubhouseで朗読など、どこかで耳にしているかもしれない声
主なナレーション担当番組 : 「テッペンDASH」「NMBとまなぶくん」「歴史秘話ヒストリア」
オーディオブック : 「主よ、永遠の休息を」「嫌われ松子の一生」
CM : 「サンスター」「エディオン」「GAORA」等。

 

ナレーター:村山裕希
村山裕希
俳優。公演芸術集団doracom所属。フェスティバル/トーキョーやKYOTO EXPERIMENTなど、国際的アートフェスティバルに参加し、カナダのカンパニーとのコラボレーションやドイツでの公演も。小学生を対象とした作品など活動の幅を拡げている
主な出演作品 : 桃園会「のにさくはな」、遊劇体「深沙大王」、能×現代演劇「韋駄天」、演劇EXPO、他。








 
三味線:染行エリカ
染行エリカ
 
津軽三味線を中心に様々な三味線音楽を学び、津軽三味線の「自由さ」を活かした民謡アレンジや、ジャンルを超えた様々なアーティストへの楽曲提供など活動展開中
主な出演歴:2019年マレーシアでの国際交流イベント、道頓堀ZAZAでのロングラン公演、フードミュージカル「GOTTA」キャスト、キッザニア甲子園での体験&パフォーマンスショーなど多数出演。

 

和太鼓:西島 諄
西島 諄5歳で和太鼓を始め、18歳でプロ和太鼓集団【打打打団 天鼓】へ入団。
2019年5月チーム退団後、ソロ活動へ。
枠に囚われない表現力と独創性溢れる演奏で、和太鼓の新たな可能性を広げ活動している。
オフィシャルサイト→ https://www.j-dr-sn.com

 


主催
茨木市
(公財)茨木市文化振興財団 072-625-3055

 後援
茨木商工会議所 茨木市観光協会 

Scroll Up