いばらきオペラ亭Vol.33《セビリアの理髪師》

現在の位置
主催事業
カテゴリ: 音楽
発売中

セビリアの理髪師

公演チラシPDF

 

これであなたもオペラ通!初めての方も楽しめる、解説つきコンサート♪

 

公演情報

公演日 2019年 03月 03日(日)
開演時間 午後2時開演/午後1時30分開場
会場 茨木市市民総合センター(クリエイトセンター)センターホール
料金 全席指定

1,800円

※茨木市観光協会、茨木市勤労者互助会、OSAKAメセナカード各会員は10%引き(割引は本人のみ。この取り扱いは財団窓口のみ。)
※就学前のお子様はご遠慮ください。
予約・購入方法 「インターネットで予約・購入」「電話で予約」「窓口で購入」
この公演をインターネットで予約・購入 ※購入にはユーザー登録が必要です チケット購入について

インターネットでご予約いただいたチケットはセブン-イレブンでご精算・受取いただけます。

発売日:11月30日(金)


発売初日はインターネット及び電話の予約受付のみです。
窓口での取り扱い(お支払い及びお引き取り)は翌日からです。

詳細情報

プログラム

G.ロッシーニ《セビリアの理髪師》(原語抜粋)

出演

諏訪部匡司

アルマヴィ―ヴァ伯爵:諏訪部匡司

伊藤絵美

ロジーナ:伊藤絵美

鳥山浩詩

フィガロ:鳥山浩詩

黒田まさき

バルトロ:黒田まさき

山川大樹

バジリオ:山川大樹

木村孝夫

ナビゲーター:木村孝夫

須山由梨

ピアノ:須山由梨

ものがたり

【第一幕】
青年貴族アルマヴィーヴァ伯爵は街で見かけた娘ロジーナに一目惚れし、セビリアまでやってきた。ロジーナは街一番の美人。伯爵は貧乏学生のリンドーロと身分を隠して彼女のいる部屋の下からセレナーデを歌う。ロジーナも美しい歌声を聴いて恋に堕ちるが、ロジーナには後見人のバルトロがいる。バルトロはロジーナの遺産を目当てに結婚したがっており、彼女はめったなことでは外出できない。伯爵は友人の理髪師で街の便利屋フィガロに助けを求める。フィガロも伯爵からの報酬を目当てに求めに応じる。
バルトロは音楽教師で情報通のバジリオから、伯爵がロジーナを慕ってセビリアの街へ来ている事を知ると、すぐにでも結婚しようと結婚契約の準備をバジリオに依頼する。2人の会話を盗み聞きしていたフィガロはロジーナに伝えるが、彼女はまったく動ぜず、リンドーロの話を教えてとせがまれる。とっさに自分の従弟だと答え、ラブレターを書くように勧めるが、彼女はすでに書いていた手紙を渡し、フィガロは驚きながらも退場する。
バルトロがロジーナの部屋に現れ、誰かに手紙を書いていた事を突き止め非難していると、酔っぱらいの兵隊に変装した伯爵が現れる。伯爵はこっそりロジーナに自分がリンドーロだと打ち明け、騒ぎの中で愛を確かめ合う。騒ぎが大きくなると皆が集まり、最後には軍隊まで現われ、家の中は大混乱に陥る。

【第二幕】
伯爵がバジリオの弟子ドン・アロンソに変装してやってくる。怪しむバルトロにバジリオは風邪で寝込んでいると嘘をつき、フィガロも手助けをして伯爵はロジーナと愛を語る。そこに突然バジリオがやってきて嘘がバレてしまい、伯爵とフィガロは追い出される。
結婚を急ぐバルトロはロジーナに嘘の手紙を見せ、リンドーロはロジーナを伯爵に売りつけるつもりだと吹き込む。落胆したロジーナはバルトロとの結婚を承諾してしまう。
フィガロと伯爵は嵐の夜にベランダからロジーナの屋敷に忍び込む。伯爵はロジーナに本当の身分を明かし、改めて結婚を申し込む。 ロジーナも誤解が解けプロポーズを受ける。バルトロはロジーナの財産を分けてもらうことで、渋々承諾し、大団円となる。

主催・お問合せ

(公財)茨木市文化振興財団 TEL 072-625-3055
茨木市音楽芸術協会

後援

茨木商工会議所 茨木市観光協会

その他プレイガイド

ローソンチケット 0570-000-407(オペレーター対応)・Lコード予約 0570-084-005(Lコード:54767)
※ローソンの取り扱いチケットは、ローソン・ミニストップ各店舗で直接購入できます。 詳細

 

ページトップへ

チケットのお申込み・お問合せ
072-625-3055(9:00~17:00)
施設利用のお問合せ
072-623-3962(9:00~17:00 )福祉文化会館事務所
072-623-3962(9:00~17:00 )クリエイトセンター事務所
〒567-0888
大阪府茨木市駅前四丁目6番16号
TEL:072-624-1726  FAX:072-625-3036