• 公演案内
  • チケット購入について
  • イベントカレンダー
  • 施設案内
  • アクセス・マップ
  • 座席表
  • 財団概要
公演案内
やってみる演劇 何か始めてみたい人のための体験講座【脚本編】
第9回クオリア音楽コンクール
やってみる演劇 何か始めてみたい人のための体験講座【俳優編】
風雲!いばらき城
茨木市 市制施行70周年記念事業/第229回公演/新作狂言「茨木童子2018」改訂台本版
第230回公演/火曜日の音楽サロンVol.39 ダニエル・シュー ピアノ・リサイタル
第9回茨木新作音楽展
上海太郎の日常をちょっと楽しくするパントマイム入門ワークショップ~ポーズが絵になる人ね!って言われちゃお♪~
やしょめ 秋の茨木コンサート~和楽器が紡ぐ茨木童子の物語~
第48回桂塩鯛茨木落語会
霜月の鼓星(オリオン)~びんか結成6周年記念コンサート~
第231回公演/火曜日の音楽サロンVol.40 小林沙羅 ソプラノ・リサイタル
第134回茨木マイホームサロンコンサート
いばらきオペラ亭Vol.32《ラ・ボエーム》
横山佳世子の邦楽サロンvol.15~箏と尺八で彩る四季折々~
何か始めてみたい人のための体験講座~ ちょっぴり楽しい明日のための即興演劇講座
第232回公演/火曜日の音楽サロンVol.41 奥村 愛 ヴァイオリン・リサイタル
中 孝介コンサート2018~もっともっと日本。~
第233回公演/第21回音芸協コンサート「こわれた1000のがっき」~オカリナで奏でるものがたり~
第234回公演/新春浪曲~茨木2019
話題の映画@茨木「嘘八百」
  • ニュースレター
  • Facebook
  • Twitter
  • 茨木市役所
  • お問い合わせ

第234回公演/新春浪曲~茨木2019

現在の位置
主催事業
カテゴリ: 大衆芸能
発売中

新春浪曲~茨木2019

公演チラシPDF

 

公演情報

公演日 2019年 01月 20日(日)
開演時間 午後2時開演/午後1時30分開場
会場 茨木市市民総合センター(クリエイトセンター)センターホール
料金 全席指定

1階席3,000円/2階席2,500円
65歳以上、障害者及びその介助者500円引き
24歳以下1,000円

※茨木市観光協会、茨木市勤労者互助会、OSAKAメセナカード各会員は10%引き(割引は本人のみ。この取り扱いは財団窓口のみ。)
※就学前のお子様はご遠慮ください。
予約・購入方法 「インターネットで予約・購入」「電話で予約」「窓口で購入」
この公演をインターネットで予約・購入 ※購入にはユーザー登録が必要です チケット購入について

インターネットでご予約いただいたチケットはセブン-イレブンでご精算・受取いただけます。

発売日:10月16日(火)


発売初日はインターネット及び電話の予約受付のみです。
窓口での取り扱い(お支払い及びお引き取り)は翌日からです。

詳細情報

番組

春野恵子 『両国夫婦花火』
(曲師)一風亭初月

京山小圓嬢 『改心亭』
(曲師)沢村さくら

<中入>

菊地まどか 『温かい手(作:宮本麗子)』
(曲師)沢村さくら

 京山幸枝若 左甚五郎シリーズより『千人坊主』
(曲師)一風亭初月 (ギター)京山幸光

出演者プロフィール

京山幸枝若

京山幸枝若(きょうやま・こうしわか)

兵庫県姫路市出身。昭和48年、父である初代京山幸枝若に入門、福太郎を名乗る。同年初舞台。父親譲りの声節で若くして人気者に。平成16年、なんばグランド花月で二代目京山幸枝若を襲名。代表作は「会津の小鉄シリーズ」、「左甚五郎シリーズ」など。オリジナルの演歌も発売多数。堅苦しいイメージの浪曲を「わかりやすく」「面白く」をモットーに、日々講壇に立つ。最近は、(公社)浪曲親友協会会長として若手の育成にも精力的に取り組み、現代的な浪曲のあり方を真摯に探究しつつ、浪曲の復興に力を注いでいる。平成14年「法務大臣表彰」、平成18年「大阪府文化功労知事表彰」、平成23年「大阪文化祭賞」、平成28年「大阪市市民表彰」、各受賞。弟子に京山幸太、京山若菜がいる。

京山小圓嬢

京山小圓嬢(きょうやま・こえんじょう)

大阪市出身。昭和21年、京山小太夫(後の三代目小円)に入門、小福を名乗る。昭和41年、菊地容子と改名。テーブルも三味線もないギター伴奏(菊地高士・夫)だけのニュースタイルを模索する。昭和46年、二代目京山小圓嬢を襲名。同年、大阪厚生年金会館で襲名披露公演を開催。同年、ローオンレコードに「唐人お吉」を初録音。 人情物から新談まで果敢に取り組み、オールマイティにこなす。次々に貪欲に手がけてきた数多くの作品は、夫との共同作業の賜物で、夫亡き後も小圓嬢の財産として今も舞台に生き続けている。平成11年「大阪府知事表彰文化功労賞」、平成25年「大阪文化祭賞」、「第68回文化庁芸術祭」大賞、平成26年「地域文化功労者表彰」、各受賞。(公社)浪曲親友協会常務理事。弟子に菊地まどかがいる。

菊地まどか

菊地まどか(きくち・まどか)

大阪市出身。平成8年から河内音頭を歌い始め、平成13年成世昌平(民謡)に入門し名取となる。平成15年、二代目京山小圓嬢に入門。平成17年、浪曲師として初舞台。平成18年「デビュー披露記念公演」をワッハホールで開催。以後、異例の早さで大きな賞を次々と獲得し、歌手活動も含めて、関西浪曲界期待の逸材として全国的に注目されている。平成18年「文化庁芸術祭」新人賞、「大阪舞台芸術賞」新人賞、平成19年「咲くやこの花賞」、平成21年「大阪文化祭賞」奨励賞、平成22年「日本作詞大賞」入賞、「日本レコード大賞」新人賞、平成23年「花形演芸大賞」銀賞、「日本作曲家協会音楽祭」奨励賞、平成24年及び平成30年「花形演芸大賞」金賞、各受賞。

春野恵子

春野恵子(はるの・けいこ)

東京都出身。東京大学卒業後、日本テレビ「進ぬ!電波少年」の企画「東大一直線」の家庭教師に抜擢され“ケイコ先生”として一躍人気者になる。平成15年、二代目春野百合子に入門、大阪に居を移し修行を重ねる。平成18年、春野恵子の名で初舞台。以後、一心寺門前浪曲寄席、天満天神繁昌亭、山本能楽堂「上方伝統芸能ナイト」、国立文楽劇場「上方演芸特選会」「浪曲名人会」などに定期的に出演。平成24年「咲くやこの花賞」受賞。平成25年、入門10周年記念浪曲会を山本能楽堂で開催、全編英語浪曲『Kiku&Harima in BANCHO SARAYASHIKI』を披露。平成26年、演芸界では前例の無いクラウドファウンディングにより500人以上のサポーターの支援を受け、ニューヨークで浪曲公演を実現。その後も中国、ドイツ、ロシア公演と、活動を世界にも広げる。

主催・お問合せ

(公財)茨木市文化振興財団 TEL 072-625-3055

後援

茨木商工会議所 茨木市観光協会

その他プレイガイド

ローソンチケット 0570-000-407(オペレーター対応)・Lコード予約 0570-084-005(Lコード:54591)
※ローソンの取り扱いチケットは、ローソン・ミニストップ各店舗で直接購入できます。 詳細

チケットぴあ Pコード予約 0570-02-9999(Pコード:489-393)
※ぴあの取り扱いチケットは、セブン-イレブン各店舗で直接購入できます。詳細

 

ページトップへ

チケットのお申込み・お問合せ
072-625-3055(9:00~17:00)
施設利用のお問合せ
072-623-3962(9:00~17:00 )福祉文化会館事務所
072-623-3962(9:00~17:00 )クリエイトセンター事務所
〒567-0888
大阪府茨木市駅前四丁目6番16号
TEL:072-624-1726  FAX:072-625-3036