やってみる演劇 何か始めてみたい人のための体験講座【脚本編】

現在の位置
  • ホーム
  • 公演案内
  • やってみる演劇 何か始めてみたい人のための体験講座【脚本編】
共催事業
カテゴリ: 演劇

受付終了しました

やってみる演劇

公演チラシPDF

 

やってみる演劇 何か始めてみたい人のための体験講座【俳優編】

公演情報

公演日 2018年 09月 01日(土)
ほか 全8回
開演時間 各午前10時~正午
9月22日・10月20日のみ午後1時~午後3時
会場 茨木市市民総合センター(クリエイトセンター)多目的ホール ほか
料金

受講料:全8回 12,000円
定員:8人
対象:18歳以上

受付開始日:8月1日(水) 
お申し込みは電話(072-625-3055)およびネット受付

詳細情報

【開講日時】
9月1日(土)・8日(土)・15日(土) 午前10時~正午
9月22日(土)・10月20日(土) 午後1時~午後3時
10月27日(土)・11月3日(土)・10日(土) 午前10時~正午
 

■脚本を書いてみよう
講師:山口 茜
誰しも強烈に、あるいは忘れがたい記憶をお持ちのことと思います。その記憶を、「脚本」にしてみませんか? その記憶はあなたを「わくわく」させますか? それとも「暗い気持ち」にさせますか? その気持ちはどんな「場所」で蘇りますか?その場所で、「誰」が喋っていますか? その人たちはどんな「時代背景」に生きていて、それぞれ「何を思って」毎日を生き抜いているのでしょうか? 大好きな相手に「好き」と言えずにモジモジしているのか、それとも本当は気分が悪いのに、ポーカーフェイスを貫いているのか。そういったことを、「セリフ」を中心にまとめたものが「脚本」です。脚本にすると、あなたがなぜ、その記憶に取り組みたかったのかがわかるかもしれません。

講師プロフィール

山口 茜

劇作家・演出家。 2000年、自身の劇作、演出で演劇を上演する団体、トリコ・A(立ち上げ当時は別名)を設立。京都芸術センターセレクション、東京国際芸術祭リージョナルシアターシリーズ、精華小劇場オープニングイベント、愛知県芸術劇場演劇フェスティバルなどに参加。2003年第10回OMS戯曲賞大賞受賞。2007年若手演出家コンクール2006最優秀賞受賞。 2007年から2009年、文化庁新進芸術家海外留学制度研修員としてフィンランドに滞在。フィンランド国立劇場にテキストを提供(演出/Juha Makela)。帰国後活動を再開。 2012年文化庁芸術祭新人賞受賞。2013年龍谷奨励賞受賞。2015年利賀演劇人コンクール2015優秀演出家賞一席受賞。利賀に参加したメンバーを中心としたカンパニー、サファリ・P設立。2015年アトリエ劇研アソシエイトアーティスト、2016年セゾン文化財団シニアフェローに選出。2017年、俳優の高杉征司とともに合同会社stamp設立。 主なテキスト提供作品に、KAVCプロデュース「カルメン」(演出/小野寺修二、出演/片桐はいり他)、カンパニーデラシネラ「椿姫」(演出/小野寺修二)、主な演出作品に、モノオペラ「ひとでなしの恋」(増田真結作曲、藤木大地出演)など。

主催・お問合せ

合同会社stamp

お問合せ:(公財)茨木市文化振興財団 TEL.072-625-3055

共催

(公財)茨木市文化振興財団

ページトップへ

チケットのお申込み・お問合せ
072-625-3055(9:00~17:00)
施設利用のお問合せ
072-623-3962(9:00~17:00 )福祉文化会館事務所
072-623-3962(9:00~17:00 )クリエイトセンター事務所
〒567-0888
大阪府茨木市駅前四丁目6番16号
TEL:072-624-1726  FAX:072-625-3036