• 公演案内
  • チケット購入について
  • イベントカレンダー
  • 施設案内
  • アクセス・マップ
  • 座席表
  • 財団概要
公演案内
やってみる演劇 何か始めてみたい人のための体験講座【脚本編】
第9回クオリア音楽コンクール
やってみる演劇 何か始めてみたい人のための体験講座【俳優編】
「国際音楽の日」の集い
[完売御礼!]第228回公演/幸福な王子~The Happy Prince
話題の映画@茨木「わたしは、ダニエル・ブレイク」
茨木市音楽芸術協会あっちこっちコンサート テンピースブラス~英国式金管楽器10重奏の響き~
災害シミュレーション・避難訓練コンサート
茨木市 市制施行70周年記念事業/第229回公演/新作狂言「茨木童子2018」改訂台本版
第230回公演/火曜日の音楽サロンVol.39 ダニエル・シュー ピアノ・リサイタル
第9回茨木新作音楽展
上海太郎の日常をちょっと楽しくするパントマイム入門ワークショップ~ポーズが絵になる人ね!って言われちゃお♪~
やしょめ 秋の茨木コンサート~和楽器が紡ぐ茨木童子の物語~
第48回桂塩鯛茨木落語会
霜月の鼓星(オリオン)~びんか結成6周年記念コンサート~
第231回公演/火曜日の音楽サロンVol.40 小林沙羅 ソプラノ・リサイタル
第134回茨木マイホームサロンコンサート
いばらきオペラ亭Vol.32《ラ・ボエーム》
第232回公演/火曜日の音楽サロンVol.41 奥村 愛 ヴァイオリン・リサイタル
中 孝介コンサート2018~もっともっと日本。~
話題の映画@茨木「嘘八百」
  • ニュースレター
  • Facebook
  • Twitter
  • 茨木市役所
  • お問い合わせ

中 孝介コンサート2018~もっともっと日本。~

現在の位置
共催事業
カテゴリ: 音楽
発売中

中孝介コンサート2018

公演チラシPDF

 

公演情報

公演日 2018年 12月 22日(土)
開演時間 午後4時開演/午後3時30分開場
会場 茨木市市民総合センター(クリエイトセンター)センターホール
料金 全席指定

6,000円

※就学前のお子様はご遠慮ください。
予約・購入方法 「インターネットで予約・購入」「電話で予約」「窓口で購入」
この公演をインターネットで予約・購入 ※購入にはユーザー登録が必要です チケット購入について

インターネットでご予約いただいたチケットはセブン-イレブンでご精算・受取いただけます。

発売日:7月31日(火)


発売初日はインターネット及び電話の予約受付のみです。
窓口での取り扱い(お支払い及びお引き取り)は翌日からです。

詳細情報

中 孝介プロフィール

中 孝介(あたり こうすけ)

1980年7月13日生まれ。
鹿児島県奄美大島出身、在住。
高校生の頃、同年代の女性がシマ唄を歌う姿に衝撃を受け独学でシマ唄を始める。

2000年の奄美民謡大賞で新人賞。同年、日本民謡協会の奄美連合大会で総合優勝。

2006年3月1日EPIC RECORDS JAPANよりデビューシングル「それぞれに」をリリース。 日本全国のラジオステーションやTVにてパワープレーを多数獲得。九州においては全県のFM局にパワープレーを獲得し話題を呼ぶ。5月26日上海ARKにて行われたイベント「JAPAN NIGHT」に出演、他の日本人アーティスト と共に数曲を海外で初披露、現地の上海人から大絶賛される。

2007年4月11日、3rd single「花」をリリース。森山直太朗作曲、詩人御徒町凧作詞による「花」はオリコンデイリーシングルチャートで11位にランクイン。2007年7月11日には待望のファーストアルバム『ユライ花』をリリース。オリコンウィークリーチャート初登場7位を記録し、その後もロングセールスを続ける。

2007年9月には初の全国ツアーを実施。10月5日には台湾での単独公演も成功させる。続く2007年11月14日には4th single「種をまく日々」をリリース。人気アニメ「BLEACH」のエンディン グテーマにもなったこの曲は新しいファンからも支持を得る。

更に、2008年公開のアン・リー監督作品の映画「ラスト、コーション」のオフィシャルイメージソングを担当。
2011年10月3rdアルバム『キセキノカケラ』をリリース。
2012年12月25日『もっと日本。』プロジェクトを発表。
2013年4月には、奈良県・吉野市金峯山寺蔵王堂と岩手県・平泉町毛越寺で自身通算5~6回目となる世界遺産でのコンサートを実施。

そして、2013年7月31日身初となるカバーアルバム『ベストカバーズ~もっと日本。~』をリリース。古くから愛されている曲から最新のボカロ神曲まで幅広くカバー。モーニング娘。OGの高橋愛や、河口恭吾やカサリンチュを始め、ニコ動で話題の歌い手、伊東歌詞太郎のフィーチャリングが実現。そして8月30日の大阪・高槻現代劇場中ホールから全国ツアー『もっと日本。』を開催。

2014年、台湾で大ヒットした台湾映画『KANO』の主題歌を、日本のRake、台湾のアーティストらと共に担当。2015年5月より、台湾全国ネットのテレビ番組『KISSHOTEL』にレギュラー出演。2015年3月には『もっと日本。』ツアーの追加公演を開催。
2015年6月、5枚目となるニューアルバム『ベストカバーズ~夏目友人帳~』をリリース。10月からは全国6箇所でツアーを開催。
2016年10月、デビュー10周年を記念し、初のベストアルバムをリリース。

その声は、「地上で、もっとも優しい歌声」と称され、日本国内だけでなく、中国~アジア全域でも活動の幅を広げている。 

公式ウェブサイト http://www.atarikousuke.jp/

Youtube 公式チャンネル https://www.youtube.com/user/kousukeatariSMEJ

出演

ピアノ:黒木千波留
ベース:金森佳朗
パーカッション:高橋結子
ギター:新井 健

プログラム

花、サンサーラ、ほか

主催・お問合せ

主催:BSフジ
お問合せ:キョードーインフォメーション TEL.0570-200-888
http://www.kyodo-osaka.co.jp/

共催

(公財)茨木市文化振興財団

制作

企画・制作:
オフィスウォーカー
Zeppライブエンタテイメント
オン・ザ・ライン

協力

キョードーアジア

ページトップへ

チケットのお申込み・お問合せ
072-625-3055(9:00~17:00)
施設利用のお問合せ
072-623-3962(9:00~17:00 )福祉文化会館事務所
072-623-3962(9:00~17:00 )クリエイトセンター事務所
〒567-0888
大阪府茨木市駅前四丁目6番16号
TEL:072-624-1726  FAX:072-625-3036