中西和久朗読講座

現在の位置
主催事業
カテゴリ: 演劇

終了しました

中西和久朗読講座

公演チラシPDF

 

ふるさと茨木ゆかりの文豪川端康成
その名作「伊豆の踊子」を朗読してみる
あなたはワンセンテンスの主役!

公演情報

公演日 2018年 05月 11日(金)
2018年 05月 12日(土)
開演時間 午後2時~午後4時
(受付各午後1時45分)
会場 茨木市市民総合センター(クリエイトセンター)多目的ホール
料金

※2回の講座は同じ内容になります。実施日ごとに募集します。

受講料:1,000円
(開講日当日受付でお支払ください)

対象・定員:中学生以上の方、各20人

※茨木市観光協会、茨木市勤労者互助会、OSAKAメセナカード各会員は10%引き(割引は本人のみ)

申込受付開始:3月17日(土)
※電話の予約受付のみです。

詳細情報

講師

中西和久(京楽座)

劇団「芸能座」で俳優修業。 初舞台は、1977年『浅草キヨシ伝』 (作/井上ひさし・演出/小沢昭一)の川端康成役。 1986年から自作のひとり芝居『火の玉のはなし』(原作/組坂繁之)をもって全国行脚を始める。『しのだづま考』(作・演出/ふじたあさや)の演技で1991年度文化庁芸術祭賞を受賞。 同作品で、国際交流基金主催公演として韓国主要都市を巡演、東欧2ヶ国の国際演劇祭へ招待参加、1998年には新国立劇場開場記念賛助公演を務める。2008年ロシア・エカテリンブルグ国際演劇祭特別賞などを受賞。同年『しのだづま考』モスクワ芸術座公演で絶賛を博す。NHKBSプレミアム『心はものに狂わねど~中西和久説経節ひとり芝居』、NHKBSハイビジョン特集『作兵衛さんの炭鉱』。KBCラジオ『中西和久ひと日記』。福岡県文化賞、松本市民劇場賞最優秀俳優賞、倉林誠一郎記念賞受賞。著書「ひと日記~このひとに会いたい」(海鳥社刊)ほか。京楽座主宰。

講座内容

朗読体験 テキスト:川端康成「伊豆の踊子」ほか
※テキストは当日配付します。

主催・お問合せ

(公財)茨木市文化振興財団 TEL 072-625-3055

後援

茨木商工会議所 茨木市観光協会

ページトップへ

チケットのお申込み・お問合せ
072-625-3055(9:00~17:00)
施設利用のお問合せ
072-623-3962(9:00~17:00 )福祉文化会館事務所
072-623-3962(9:00~17:00 )クリエイトセンター事務所
〒567-0888
大阪府茨木市駅前四丁目6番16号
TEL:072-624-1726  FAX:072-625-3036