• 公演案内
  • チケット購入について
  • イベントカレンダー
  • 施設案内
  • アクセス・マップ
  • 座席表
  • 財団概要
公演案内
能NOH体感講座「挑戦!はじめての能」
【完売御礼!】いばらきオペラ亭Vol.30特別公演《魔笛》
うたがたり紫式部~その人と物語と~
財団第221回公演/「火曜日の音楽サロン」アンコールシリーズ/金子三勇士ピアノ・リサイタル
財団第222回公演/いばらき能「船弁慶」
【完売御礼!】新内の楽しみ2~愛と祈り、和楽器が結ぶ物語
茨木市文化振興財団ダンスプロジェクト2018/「UZOくんとMUZOちゃん~残像スケッチ大会」からだでスケッチ~茨木のウゾームゾー
大阪しの笛協会・茨木支部 しの笛演奏会 
桐朋学園在学生による第19回ピュアモーレ・ポロニア・コンサート
桐朋学園卒業生による第12回ピュアモーレ ・カミング・コンサート~バラのまち茨木にアンサンブルの華が咲く~
横山佳世子の邦楽サロン特別編/二十五絃箏の取説(トリセツ)
第47回桂塩鯛茨木落語会
話題の映画@茨木「家族はつらいよ2」
LIVE302/弦とピアノ~クァルテットの魅力―大阪交響楽団トップ奏者with崎谷明弘―
第8回飛山 桂 作品・フルートリサイタル/お帰りバッハ・母と子のうた
第223回公演/「火曜日の音楽サロン」アンコールシリーズ/河村尚子 ベートーヴェン ピアノ・ソナタ リサイタル
祝!茨木市制施行70周年/合唱連盟deハモリンピック 
  • ニュースレター
  • Facebook
  • Twitter
  • 茨木市役所

茨木市文化振興財団ダンスプロジェクト2018/「UZOくんとMUZOちゃん~残像スケッチ大会」からだでスケッチ~茨木のウゾームゾー

現在の位置
  • ホーム
  • 公演案内
  • 茨木市文化振興財団ダンスプロジェクト2018/「UZOくんとMUZOちゃん~残像スケッチ大会」からだでスケッチ~茨木のウゾームゾー
主催事業
カテゴリ: ダンス
受付中

UZOくんとMUZOちゃん~残像スケッチ大会

公演チラシPDF

 

早春の茨木を散策して、目に飛び込んでくるもの(ウゾームゾー)をスケッチしながら歩き、その印象と雰囲気を体で感じてクリエイトセンターに持ち帰り、特殊な壁面に身体を使って描き表します。

公演情報

公演日 2018年 03月 21日(水・
開演時間 午前10時~午後4時(午前9時45分受付・開場)
会場 クリエイトセンター・多目的ホール及びセンター周辺
料金

受講料:1,000円
(当日会場受付でご精算いただきます。)

定員:20人
対象:10歳以上

※動きやすい服装と靴でご参加ください。
※多目的ホールは土足禁止のため、上履きをご持参ください。裸足でも結構です。
※タオル、水分補給のための飲み物をご持参ください。
※スケッチブックと筆記用具は主催者から提供します。
※更衣室、ロッカーはございます。
※昼休憩を挟みます。昼食は各自ご用意ください。
 食事部屋はご用意します。クリエイトセンター1階「喫茶ローズ」には軽食もございます。

電話受付開始日:1月31日(水) 
※電話の予約受付のみです。

詳細情報

講師

◆伊達伸明(だてのぶあき)/美術家・「建築物ウクレレ化保存計画」主宰

1964年兵庫県生まれ。2000年より「建築物ウクレレ化保存計画」を始め、現在までに寺院、学校、一般住宅など約70物件の建物をウクレレ化。各地での個展などの他、水戸芸術館(2002年)、兵庫県立美術館(2005年)、国立民族学博物館(2005年)、大阪歴史博物館(2011年)、京都文化博物館(2016年)などでも作品展示を行う。並行して各地での地域資源再発掘型の企画構成にも関わり、2012年に仙台で調査プロジェクト「亜炭香古学」を監修、2015年には関連展覧会「山のひかり川のほし(せんだいメディアテーク)」を開催した。砂連尾理との「とつとつダンス」では演奏・朗読・道具制作等を担当。著書に「建築物ウクレレ化保存計画2000.4~2004.3」(青幻舎)。

砂連尾理

◆砂連尾 理(じゃれおおさむ)/振付家・ダンサー

1991年、寺田みさことダンスユニットを結成。2002年、「TOYOTA  CHOREOGRAPHY  AWARD  2002」にて、「次代を担う振付家賞」(グランプリ)、「オーディエンス賞」をW受賞。2004年、京都市芸術文化特別奨励者。2008年度文化庁・在外研修員として、ドイツ・ベルリンに1年滞在。近年はソロ活動を中心に、ドイツの障がい者劇団ティクバとの「Thikwa+Junkan  Project」(ドラマトゥルク:中島那奈子)、京都・舞鶴の高齢者との「とつとつダンス」、また宮城県名取市閖上(ゆりあげ)の避難所生活者への取材が契機となった「猿とモルターレ」は2017年茨木クリエイトセンターでも上演。著書に「老人ホームで生まれた〈とつとつダンス〉―ダンスのような、介護のような―」(晶文社)。
http://www.osamujareo.com/

内容

午前10時 クリエイトセンター・多目的ホール集合 あいさつ、説明

午前10時20分~正午 センター周辺を散策+スケッチ 現場でも動いてみる

正午過ぎ クリエイトセンターに戻る

  ~午後1時30分 休憩

午後1時30分~午後2時 発表の説明 蓄光パネルの効果説明

午後2時~午後2時30分 ストレッチ、準備運動

午後2時30分~午後3時 音に合わせて動いてみる (音楽:ぶつぐ)

午後3時~午後3時30分 残像スケッチ大会―Dance in the dark! (音楽:ぶつぐ)

午後3時30分~午後4時 振り返り 感想会

※天候や参加者の状況によって多少変更もあります。予めご了承ください。 

主催・お問合せ

(公財)茨木市文化振興財団 TEL 072-625-3055

後援

茨木商工会議所 茨木市観光協会

ページトップへ

チケットのお申込み・お問合せ
072-625-3055(9:00~17:00)
施設利用のお問合せ
072-623-3962(9:00~17:00 )福祉文化会館事務所
072-623-3962(9:00~17:00 )クリエイトセンター事務所
〒567-0888
大阪府茨木市駅前四丁目6番16号
TEL:072-624-1726  FAX:072-625-3036
E-mail:ibabunzai@proof.ocn.ne.jp