いばらきオペラ亭Vol.30特別公演《魔笛》

現在の位置
主催事業
カテゴリ: 音楽
発売前

いばらきオペラ亭Vol.30《魔笛》

公演チラシPDF

 

これであなたもオペラ通!初めての方も楽しめる、解説つきコンサート♪

 

公演情報

公演日 2018年 02月 25日(日)
開演時間 午後2時開演/午後1時30分開場
会場 茨木市市民総合センター(クリエイトセンター)センターホール
料金 全席指定

1,800円

※茨木市観光協会、茨木市勤労者互助会、OSAKAメセナカード各会員は10%引き(割引は本人のみ。この取り扱いは財団窓口のみ。)
※就学前のお子様はご遠慮ください。
予約・購入方法 「インターネットで予約・購入」「電話で予約」「窓口で購入」
この公演をインターネットで予約・購入 ※購入にはユーザー登録が必要です チケット購入について

インターネットでご予約いただいたチケットはコンビニ(セブンイレブン、サークルK、サンクス)でご精算・受取いただけます。

発売日:11月20日(月)


発売初日はインターネット及び電話の予約受付のみです。
窓口での取り扱い(お支払い及びお引き取り)は翌日からです。

詳細情報

プログラム

W.A.モーツァルト《魔笛》(※日本語上演・抜粋)

出演

古瀬まきを

パミーナ:古瀬まきを

諏訪部匡司

タミーノ:諏訪部匡司

長町香里

夜の女王:長町香里

西田昭広

ザラストロ:西田昭広

萩原寛明

弁者:萩原寛明

木村孝夫

パパゲーノ/ナビゲーター:木村孝夫

長谷川紗希

パパゲーナ:長谷川紗希

矢野勇志

モノスタトス:矢野勇志

森井美貴

ダーメⅠ:森井美貴

中村茜

ダーメⅡ:中村 茜

西村薫

ダーメⅢ:西村 薫

久保尚子

クナーベⅠ:久保尚子

岩本真利

クナーベⅡ:岩本真利

安井裕子

クナーベⅢ:安井裕子

合唱:いばらきオペラ亭アンサンブル

田中雅子

ピアノ:田中雅子

ものがたり

【第1幕】

時は昔、架空の世界。世界は昼と夜の二つに分かれている。「昼の世界の王」は「夜の世界の女王」と結婚し、パミーナという娘をもうけました。昼の王は死の直前、ザラストロに昼の世界の支配権を譲り、娘パミーナを養育するように頼みました。しかし夜の女王はこれに対して怒り狂い、パミーナを取り返し、昼の世界の支配権をザラストロから奪取しようとしています。

若い王子タミーノは岩山で大蛇に襲われ気を失いますが、夜の女王の3人の侍女(ダーメ)が彼を助けます。そこに鳥の狩猟中にたまたま通りかかったパパゲーノが「助けてやったのは自分だ」と嘘を付きました。パパゲーノは嘘つきの罰として、口に錠を掛けられてしまいます。タミーノは女王の娘パミーナの絵姿を見せられ一目惚れしてしまいます。すると雷鳴と共に夜の女王が現われ、捕らえられた娘を救い出してくれれば娘を王子に与えると約束しました。王子は侍女から「魔法の笛」を受け取り、ザラストロの神殿に行くことにします。一方、パパゲーノも成り行きで王子について行くことになり、「魔法の鈴」を受け取りました。

ザラストロの神殿への道中で離ればなれになってしまったタミーノとパパゲーノ。パパゲーノが先にパミーナを見つけ出し一緒に逃げようとしますが、奴隷のモノスタトスに見つかってしまいます。間一髪の所でパパゲーノが魔法の鈴を鳴らすと、不思議な音楽に魅了され奴隷たちは去っていきました。

一方、タミーノは神殿の前で弁者に会い、彼から「お前は騙されている。悪人はザラストロではなく女王の方だ」と告げられてしまいます。心を乱されたタミーノは魔法の笛を吹くと、その音に導かれタミーノとパミーナはついに対面し、お互いを運命の人だと感じました。そこにザラストロが現われ、タミーノがパミーナを得るのに相応しい人間かを判断するため、試練を与えると宣言しました。 

【第2幕】

ザラストロは悪人ではなく、夜の女王の邪悪な野望の犠牲とならないようにパミーナを保護していたのでした。彼はタミーノにまず「沈黙の試練」を与えました。ついでにパパゲーノも恋人を得るために試練を受けることになりました。

パミーナが眠っていると、モノスタトスがやってきてパミーナへの狂おしい想いを語ります。そこに夜の女王が現われ、女王は復讐の思いを強烈に伝え、パミーナに短剣を渡し、これでザラストロを殺すように命じて去りました。隠れていたモノスタトスが出てきてパミーナに迫りますが、ザラストロが現れ、彼を叱責します。モノスタトスは「夜の女王に寝返るか」と、つぶやき去っていきます。パミーナが母の命令のことを話すと、ザラストロは「この神聖な殿堂には復讐などはいらない」と理想の世界を伝えます。

沈黙の試練を続けるタミーノのもとに、事情を知らないパミーナが現れますが、彼は何も話してくれません。パミーナは愛想をつかされたと勘違いし、悲しみ、その場を去ります。パミーナは母のくれた短剣で自殺しようとしますが、3人の童子(クナーベ)が現れてそれを止め、彼女をタミーノのもとに連れて行きます。タミーノが「火と水の試練」に立ち向かっているところにパミーナが合流し、魔法の笛を使って、無事に試練に打ち勝ちます。

一方のパパゲーノはというと、辛抱するのは大嫌いで、試練から脱落してしまいます。人生に絶望して首を吊ろうとしていると、再び童子たちが現れ魔法の鈴を使うように勧めます。すると不思議なことに可愛いパパゲーナが現れ、2人は喜んで「子どもを大勢作るんだ」と語り、森に帰っていきました。

計画がうまくいかない夜の女王は、最後に侍女と共に神殿に侵入を試みます。しかし、突如雷鳴に打たれ闇夜に落ちていきました。ザラストロは試練に打ち勝ったタミーノ、パミーナたちを祝福し、皆もそれを讃えました。

主催・お問合せ

(公財)茨木市文化振興財団 TEL 072-625-3055
茨木市音楽芸術協会

後援

茨木商工会議所 茨木市観光協会

その他プレイガイド

ローソンチケット 0570-000-407(オペレーター対応)・Lコード予約 0570-084-005(Lコード:55456)
※ローソンの取り扱いチケットはローソン・ミニストップ各店舗で直接購入できます。 詳細

チケットぴあ Pコード予約 0570-02-9999(Pコード:343-579)
※ぴあの取り扱いチケットはサークルK・サンクス・セブンイレブン各店舗で直接購入できます。詳細

 

ページトップへ

チケットのお申込み・お問合せ
072-625-3055(9:00~17:00)
施設利用のお問合せ
072-623-3962(9:00~17:00 )福祉文化会館事務所
072-623-3962(9:00~17:00 )クリエイトセンター事務所
〒567-0888
大阪府茨木市駅前四丁目6番16号
TEL:072-624-1726  FAX:072-625-3036
E-mail:ibabunzai@proof.ocn.ne.jp