• 公演案内
  • チケット購入について
  • イベントカレンダー
  • 施設案内
  • アクセス・マップ
  • 座席表
  • 財団概要
公演案内
第3回茨木クラシックギターセミナー /タレガの時代のスペインギター音楽
フレンドシップ ガラ・コンサート2017
横山佳世子の邦楽サロン番外編/小学生のための箏体験3~おことで『きらきら星』を弾いてみよう!~
究極の合唱「山の日」施行1周年記念【山の歌 特集】
茨木市音楽芸術協会あっちこっちコンサート/0歳からの親子コンサート「どんな音が好き?」~たくさんの打楽器の“音”を見てみよう!~
上方落語入門ワークショップ
話題の映画@茨木「団地」
とんぼコンサート2017
財団第213回公演/DIA+・花の宴コンサート2017
財団第214回公演/クオリア エキサイティング クラシックコンサート
第8回クオリア音楽コンクール
バリアフリーコンサートVol.35~35回記念!THEミュージカル~
LIVE302/菊央雄司~地歌LIVE
いばらきオペラ亭Vol.29《ドン・パスクァーレ》
財団第215回公演/火曜日の音楽サロンVol.36田部京子ピアノ・リサイタル
財団第216回公演/中西和久ひとり芝居「山椒大夫考」
財団第218回公演/火曜日の音楽サロンVol.37 宮田 大チェロ・リサイタル
財団第219回公演/火曜日の音楽サロンVol.38 藤木大地カウンターテナー・リサイタル
  • ニュースレター
  • Facebook
  • Twitter
  • 茨木市役所

第210回公演/テレマン・アンサンブル「J.S.バッハの真相」

現在の位置
  • ホーム
  • 公演案内
  • 第210回公演/テレマン・アンサンブル「J.S.バッハの真相」
主催事業
カテゴリ: 音楽

終了しました

J.S.バッハの真相

公演チラシPDF

 
 

テレマン・アンサンブルより5月3日公演「J.S.バッハの真相PV」のPVが届きました!

公演情報

公演日 2017年 05月 03日(水・
開演時間 午後3時開演/午後2時30分開場
会場 茨木市市民総合センター(クリエイトセンター)センターホール
料金 全席指定

一般3,000円
65歳以上、障害者及びその介助者2,500円
24歳以下1,000円

※茨木市観光協会、茨木市勤労者互助会、OSAKAメセナカード各会員は10%引き(割引は本人のみ。この取り扱いは財団窓口のみ。)
※就学前のお子様はご遠慮ください。
予約・購入方法 「インターネットで予約・購入」「電話で予約」「窓口で購入」
この公演をインターネットで予約・購入 ※購入にはユーザー登録が必要です チケット購入について

インターネットでご予約いただいたチケットはコンビニ(セブンイレブン、サークルK、サンクス)でご精算・受取いただけます。

発売日:2月3日(金)


発売初日はインターネット及び電話の予約受付のみです。
窓口での取り扱い(お支払い及びお引き取り)は翌日からです。

詳細情報

出演

延原武春

◆指揮&お話:延原武春
 18世紀音楽を専門とする指揮者・オーボエ奏者。1963年にテレマン室内オーケストラを創設。彼らを率いて「文化庁芸術祭・優秀賞」(関西初)・「第17回サントリー音楽賞」(現在もテレマンと東京交響楽団・京都市交響楽団以外のプロオーケストラは受賞していない)等を受賞。1982年、初演当時の編成とベートーヴェンの指定したテンポで「第九」を演奏(世界初)。2008年にはベートーヴェンの交響曲全曲を、作曲者指定のテンポとクラシカル楽器を使用して指揮。この公演が引き金となってドイツ連邦共和国より「功労勲章功労十字小綬章」が贈られた。

◆チェンバロ:高田泰治
2002年神戸新聞松方ホールにてテレマン室内オーケストラとともにピアノ、フォルテピアノ、チェンバロのそれぞれの協奏曲を一夜で演奏するという公演にてデビュー。チェンバロ奏者としてはJ.S.バッハの作品をテーマにチェンバロのリサイタルシリーズの演奏内容が高く評価され、2011年5月の「バッハ・アルヒーフ」(ライプツィヒ)定期演奏会に招聘された。同公演での演奏曲目を収録したCDをリリース(ナミレコード)している。現在はU.ブンディース(ヴァイオリン)とデュオを結成しドイツ各地で演奏活動を展開中。2013年4月にはU.ブンディースとのデュオCD、2016年には4つの古典鍵盤楽器を使用した「うつろい」をリリース。平成23年度坂井時忠音楽賞受賞。平成28年度咲くやこの花賞〈音楽部門〉受賞。

◆ヴァイオリン:浅井咲乃
テレマン室内オーケストラのソロコンサートマスター。2010年、日本テレマン協会第195回定期演奏会(東京文化会館)にてヴィヴァルディ「四季」全曲を好演し「いま、もっとも聞きたい『四季』と言ってよい」(モーストリークラシック2011年2月号)という評価を得る。2011年には延原武春指揮によるコンセプト・オーケストラ「orchestra Japan 2011」のコンサートマスターを務め、マーラー交響曲第4番ほかを好演。ライブがCDとなり雑誌「レコード芸術」(2012年7月号)にて特薦盤となる。2012年9月にはナミレコードよりヴィヴァルディ「四季」全曲、「ムガール大帝」などを収録した1stアルバムがリリースされ話題となる。2015年6月に2ndアルバム「『よろこび』と『かなしみ』」をリリース。

◆フルート:森本英希
 京都市立芸術大学大学院研究科修士課程修了。大阪シンフォニカー(現大阪交響楽団)フルート奏者を経て現在、テレマン室内オーケストラのフルート奏者。ムラマツフルートレッスンセンター講師。京都バロック楽器アンサンブル、フルート四重奏団「アンサンブル・リュネット」、現代音楽アンサンブル「ネクスト・マッシュルーム・プロモーション」のメンバー。古楽器奏者としてもライプツィヒ・バッハ・フェスティバル2003、コレギウム・ムジクム・テレマンのCD録音などを含む多数の演奏に参加している。2006年丹波の森国際音楽祭、2012年韓国国際音楽祭等でソリストを務める。

◆演奏:テレマン室内オーケストラ

ヴァイオリン:三谷彩佳 山本 綾 楢木花織
ヴィオラ:姜 隆光
チェロ:曽田 健
コントラバス:橋本将紀

1963年に指揮者・延原武春が結成。延原の指揮のもとテレマン作曲「マタイ受難曲」、「ヨハネ受難曲」等数々の作品を本邦初演。その活動は高く評価され「サントリー音楽賞」「音楽クリティッククラブ賞」、「大阪府民劇場賞」、等を受賞している。2003年、ドイツの「バッハ・フェスティバル」でC.P.E.バッハ「チェンバロ協奏曲Wq1」を世界初演した。2007年にはクラシカル楽器によるF.J.ハイドンのオラトリオ「四季」を好演、「大阪文化祭賞グランプリ」を受賞。2012年よりドイツ人バロック・ヴァイオリン奏者ウッラ・ブンディースを首席客演コンサートマスターとして迎えた。

プログラム

◆J.S.バッハ
管弦楽組曲  第2番
イタリア協奏曲
ブランデンブルク協奏曲  第5番  ニ長調

◆A.ヴィヴァルディ
「調和の霊感」作品3 第11番 2つのヴァイオリンとチェロのための協奏曲 ニ短調
※バッハ作曲「オルガン協奏曲ニ短調」の元となった作品

◆G.Ph.テレマン
オーボエ・ダモーレ協奏曲  イ長調

 ※都合により曲目を変更する場合があります。予めご了承ください。

主催・お問合せ

(公財)茨木市文化振興財団 TEL 072-625-3055

後援

茨木商工会議所 茨木市観光協会

その他プレイガイド

ローソンチケット 0570-000-407(オペレーター対応)・Lコード予約 0570-084-005(Lコード:54659)
※ローソンの取り扱いチケットは、ローソン・ミニストップ各店舗で直接購入できます。 詳細

チケットぴあ Pコード予約 0570-02-9999(Pコード:316-134)
※ぴあの取り扱いチケットは、サークルK、サンクス、セブンイレブン各店舗で直接購入できます。詳細

 

ページトップへ

チケットのお申込み・お問合せ
072-625-3055(9:00~17:00)
施設利用のお問合せ
072-623-3962(9:00~17:00 )福祉文化会館事務所
072-623-3962(9:00~17:00 )クリエイトセンター事務所
〒567-0888
大阪府茨木市駅前四丁目6番16号
TEL:072-624-1726  FAX:072-625-3036
E-mail:ibabunzai@proof.ocn.ne.jp