第173回公演/池上英樹リサイタル3「Mosaic」

現在の位置
主催事業
カテゴリ: 音楽
発売中

終了しました

池上英樹リサイタル3

公演チラシPDF

 

打楽器奏者・池上英樹のリサイタル第3弾。様々な打楽器、マリンバ、パフォーマンスによる一人舞台、唯一無二の池上ワールドをお届けします!

 

モザイクというタイトルは5年前から自作曲を書き始めた共通したタイトルです。

今ここでコンサートの始まりを待ちながらも、

終わったあとのメシはどこにいこうか?と考えている人がいるこの時間、

ドイツではやっとおきだした子供たちが朝ごはんをたべていたり、

エジプトのピラミッドの横の売店でジュースを売っているおじさんは

仕事終わりに帰って奥さんとテレビを見ていたり、

アルゼンチンの食堂のおばさんはランチの忙しい時間が終わり、

昼寝がてらソファに横になっている・・・

そんなこの世界に想いを巡らす時、今いるココ(個々)がとても愛すべきものに思えるのです。

この姿模様がベースになってモザイクという曲を書き始めました。

それぞれの場所に想い巡らす時、それはそのまま―自分の今―としてまた戻ってきます。

言いかえれば、それは等身大の自分自身を受け入れることにもなる経験。それがメッセージです。
 

<大好きな音>―

今回はそこから世界を眺めて、多層的だったり抽象的だったりする世界の中でも

特に自分に響いてくる音を追求してみました。
 

マリンバで奏でられる様々な国の名曲や代わる代わる登場する打楽器。

そしてフラメンコ的な足で打つリズム。

難解なように受け取られそうですが、音は感情や思考の波のようなもの。

全身で感じていただけたら嬉しいです。

 池上英樹

  

公演情報

公演日 2014年 10月 04日(土)
開演時間 午後3時開演/午後2時30分開場
会場 茨木市市民総合センター(クリエイトセンター)センターホール
料金 全席指定

一般3,000円
65歳以上、障害者及びその介助者2,500円
24歳以下1,000円

※就学前のお子様はご遠慮ください

※茨木市観光協会、茨木市勤労者互助会、OSAKAメセナカード各会員は10%引き(割引は本人のみ。この取り扱いは財団窓口のみ。)
予約・購入方法 「インターネットで予約・購入」「電話で予約」「窓口で購入」
この公演をインターネットで予約・購入 ※購入にはユーザー登録が必要です チケット購入について

発売日:7月7日(月)


発売初日はインターネット及び電話の予約受付のみです。
窓口での取り扱い(お支払い及びお引き取り)は翌日からです。

詳細情報

出演

池上英樹

photo:Yuji Hori

マリンバ、打楽器、パフォーマンス:池上英樹

8歳からジャズドラム、ロックドラムを始め、様々なジャンルのバンドで演奏。その後クラシックと出会い、その世界に衝撃を受けてパーカッション、マリンバを学び始める。 大阪教育大学を経て、1997年パリ国立高等音楽院(CNSM)、パリ国立音楽院(CNR)へ留学。 1997年第46回ミュンヘン国際音楽コンクールで最高位入賞。その後ドイツ・カールスルーエ音楽大学で学ぶ。 1999年第16回日本管打楽器コンクール打楽器部門第2位入賞。2004年度青山音楽賞、2005年度文化庁芸術祭賞音楽部門新人賞を受賞。1997年より、パリ日本年記念公演、ベルリン室内楽フェスティバル、ミュンヘンJazz and Moreフェスティバル、 ケルンフィルハーモニーでのコンサートなどのフェスティバル、現代音楽祭に招かれ公演。 ヨーロッパ各地での演奏活動の後、演奏活動を一時休止し、打楽器を一から学びなおす。 オペラ歌手、ピアニスト、ヴァイオリニストに教えを受け、ベルカント唱法を応用したテクニックを基盤とし始める。

[主な公演]
2004年 東京FMホールリサイタル「Performance!!」で日本デビュー
2006年 佐渡裕指揮、東京都交響楽団定期演奏会・石井眞木作曲「アフロ・コンチェルト」演奏(サントリーホール、東京文化会館ほか) 
2007,08年 バレエとのコラボレーション「真夏の夜の夢」を音楽構成、芝居にも参加
2006,09年 シエナ・ウインド・オーケストラ全国ツアーにソリストとして参加
2008年 東京フィルハーモニー交響楽団と「ラプソディー・イン・ブルー」をマリンバで演奏
2009年 三軒茶屋サロンテッセラにおいて年5回のシリーズを企画・演奏
2010年 独自のプログラムによる「メロディアスマリンバ」公演(浜離宮朝日ホール)
     テレビ朝日「題名のない音楽会」に<パーカッショニスト池上英樹登場>が放送   
2011年 大阪府茨木市クリエイトセンターにて自作自演「MOSAIC」初演
2012年 サントリーサマーフェスティバル・クセナキス「オレステイア」に打楽器ソロで出演(サントリーホール)
2013年 東京春音楽祭にて全曲バッハリサイタルを開催
 
その他ラフォルジュルネジャポン、東京春音楽祭、仙台クラシックフェスティバル、サントリーサマーフェスティバル、 富士山河口湖音楽祭、軽井沢音楽祭等にそれぞれ数回出演している。 コンチェルトでは東京フィル、アンサンブル金沢、東京都交響楽団等と共演している。
山梨滞在期間に、町の人々との交流を目的として始めた自宅を開放したコンサート(西湖芸術の家コンサート)やワークショップを企画実施、 バスツアーも組まれるほどの好評を博す。また、その活動がドキュメンタリー番組や24時間テレビなどで放送される。

マリンバでは、古今の名曲からジャズ、現代音楽に至るまで縦横無尽なレパートリーを持ち、打楽器の分野では即興演奏、ダンスとのコラボレーション、 「音楽するカラダ」と題したワークショップなど常に新しい可能性を模索、追求している。 ジプシー(ロマ)音楽に魅せられ、近年多くの楽曲を編曲、演奏。最近はオリジナルの作品を発表し始め、 独創的な打楽器の世界観は各界から高い評価を得ている。7年前からフラメンコに出会い、将来はダンスを含んだ、さらに独創的な舞台を目指している。

プログラム

自作自演曲
 ・éternité  永遠
 ・Knock on the ground  大地を叩け
 ・Untitled <Bleu, Black↔︎Burn>  無題曲 <青、黒↔︎燃>
 ほか

挿入曲
アストゥリアス :I.アルベニス
愛の小途 : F.プーランク/池上英樹編
黒いオルフェ:L.ボンファ/池上英樹編
エルチョクロ:A.ビジョルド/池上英樹編

関連事業 池上英樹ワークショップ 音楽するカ・ラ・ダ♪

  • 日時:10月5日(日) 午後2時~午後3時30分
  • 会場:クリエイトセンター・多目的ホール
  • 対象:どなたでもご参加いただけます。どうぞ親子でご参加ください。小学生以下の方は、必ず保護者同伴でお願いします。
  • 内容:打楽器体験、ボディパーカッション、ダンス他。(動きやすい服装で、上履きをご持参ください。)
  • 料金:10月4日のコンサート参加者は無料。ワークショップのみ参加は1名500円。コンサートの予約と同時に受け付け開始。
  • 定員:申し込み先着40名

主催・お問合せ

(公財)茨木市文化振興財団 TEL 072-625-3055

後援

茨木商工会議所 茨木市観光協会

その他プレイガイド

ローソンチケット 0570-000-407(オペレーター対応)・Lコード予約 0570-084-005(Lコード:53178)
※ローソンの取り扱いチケットはローソン各店舗で直接購入できます。 詳細

電子チケットぴあ Pコード予約 0570-02-9999(Pコード:231-410)
※ぴあの取り扱いチケットは、サークルK、サンクス、セブンイレブン各店舗で直接購入できます。詳細

ページトップへ

チケットのお申込み・お問合せ
072-625-3055(9:00~17:00)
施設利用のお問合せ
072-623-3962(9:00~17:00 )福祉文化会館事務所
072-623-3962(9:00~17:00 )クリエイトセンター事務所
〒567-0888
大阪府茨木市駅前四丁目6番16号
TEL:072-624-1726  FAX:072-625-3036
E-mail:ibabunzai@proof.ocn.ne.jp