パントマイム体験ワークショップ「親子でマイム~上海太郎と遊ぼう!」

現在の位置
  • ホーム
  • 公演案内
  • パントマイム体験ワークショップ「親子でマイム~上海太郎と遊ぼう!」
主催事業
カテゴリ: ダンス

パントマイム体験ワークショップ

公演チラシPDF

あるはずないのに見えてくる!?
見えてないけどそこにある?!
ココロとカラダで交わす親子の対話…初めての方大歓迎!!

公演情報

公演日 2014年 03月 09日(日)
開演時間 午後2時~午後4時(午後1時30分受付開始)
会場 茨木市市民総合センター(クリエイトセンター)多目的ホール
料金

定員:小学生とその保護者・20人

一人500円

※動きやすい服装で上履きをご持参ください。更衣室はございます。

予約・購入方法 「電話で予約」「窓口で購入」
チケット購入について

発売日:1月26日(日)

詳細情報

ワークショップナビゲーター

上海太郎

上海太郎 (しゃんはい・たろう)
俳優、パントマイマー、演出家。1989年台詞を用いずマイムやダンスなどの身体表現のみでドラマを作る集団『上海太郎舞踏公司』を旗揚げ、91年『ダーウィンのみた悪夢』をもってエジンバラフェスティバルに参加、「心の琴線に触れるダンスマイム」と絶賛を浴びる。その後も海外を渡り歩くが賞賛の嵐とともに経済的に破綻。04年、ベートーヴェンの運命第1楽章に合わせて歌ったアカペラ「朝ごはん」が話題を呼び制作したCD「聴くな。」がユニヴァーサル・ミュージックから発売され、クラシック界では未曾有の2万枚を売り上げる事件となった。09年、劇団名を上海太郎カンパニーと改め、主宰として活躍中。

室町瞳

室町 瞳(むろまち・ひとみ)

上海太郎舞踏公司の初期から参加。現在まで一貫してヒロインを演じ続ける。クラシックバレエを基本に、コンテンポラリー、パントマイムとその身体表現の枠を広げつつ、上海太郎が制作したCDの中の多くの曲のリードヴォーカルを担当している。

主催・お問合せ

(公財)茨木市文化振興財団 TEL 072-625-3055

後援

茨木商工会議所 茨木市観光協会

制作

アクティブKEI

ページトップへ

チケットのお申込み・お問合せ
072-625-3055(9:00~17:00)
施設利用のお問合せ
072-623-3962(9:00~17:00 )福祉文化会館事務所
072-623-3962(9:00~17:00 )クリエイトセンター事務所
〒567-0888
大阪府茨木市駅前四丁目6番16号
TEL:072-624-1726  FAX:072-625-3036